渋谷・新宿・六本木のブランド品高価買取ならルナール(Renard) > コラム > ブランド品を高く売るための下準備としてやるべきこと

ブランド品を高く売るための下準備としてやるべきこと




ブランド品を高く売りたい



ブランド品にも流行がありますし、自分自身の趣味も変化するものです。そのため、どれだけ気に入って購入したとしても手放すことを考える人は多くいます。そして、最近ではリサイクルショップやブランド品買取店といったお店もどんどん増えているため、こういったいらなくなったものを売ったり中古品を買ったりということはどんどんとニーズが高まっている状況です。

ブランドとなりますと、元々の値段が高かったために人にあげるのはもったいないと感じたり、いつか使うかもしれないと思ったりしてなかなか手放せない人もいます。しかし、自宅での保管というのはなかなか大変なものであり、自宅保管をしていると使おうと思った時にはカビが生えたり劣化したりして使えない状態になっていることも少なくありません。それであれば、買い取ってもらった方が使いたいと思っている人の元に届きますし、自分自身にも買い取ってもらったことでの収入が入りますから、買い取ってもらうことはとてもメリットが高いです。

せっかく買い取ってもらうのであれば、多くの人が少しでも高く買い取ってほしいと思うものです。そこで、少しでも高く買い取ってもらえるように、買い取り査定に持って行く前には必ず下準備が必要です。手間はかかりますが、少しでも自分で下準備をすると最終的に手元に戻ってくる金額は増えるようになります。

下準備として必ずしておきたいことの一つがインターネットでのリサーチです。一応、世間的には相場というものがありますが、どのお店に出すかということで少しずつ買取価格というのは違ってきます。キャンペーンをやっているお店や強化買い取りブランドがあるというお店に持って行くと他のお店よりも高く買い取ってくれることもありますので、事前のインターネットでのリサーチはとても重要です。



ブランド品を高く売るコツ



ブランド品を少しでも高く売るためのコツとして、他にも色々な下準備があります。まずは購入から少しでも早い時期に売るようにするということです。いつか着るかも、まだ使える、といったことを考えてクローゼットで眠らせるくらいなら少しでも早く売りに出した方が高値がつきます。やはり洋服にもカバンにもトレンドというものがあり、時期がずれれば一気に流行から離れてしまうのです。そこで少しでも旬のうちに買い取ってもらった方が高く買ってもらうことができるのです。

次に、最も重要といえる下準備がメンテナンスです。中古品というのは品物の状態が良いか悪いかで格段に値段が変わります。品物が悪いとメンテナンス費用がかかるためにほとんど値段がつかなくなってしまうのです。そこで、少しでも良い状態で販売できる状態にして出せるようにメンテナンスできることはしておきましょう。

まず、汚れがついている場合には拭き取ります。材質によって水拭き、から拭き、ちょっとだけ洗剤をつけての水拭きといったものは変わってきますから、材質と汚れに応じて対応していきましょう。次に意外と多いのが匂いがついているものです。品物の材質によって天日干しか陰干しをして匂いをとりますが、かなり匂いがきつい場合には消臭スプレーもかけて、陰干しや天日干しをしましょう。

アクセサリー類の汚れは専用のクロスで拭くと一気に新品同様に綺麗になります。品物によって細かな細工がされており汚れがクロスだけでは取りきれないという場合がありますが、中性洗剤を入れたぬるま湯の中で歯ブラシで優しくこするとほとんど落とすことができます。この時ゆすぐのと乾燥をしっかりとすることを忘れてはなりません。



ブランド品を売る際の注意点



ブランド品を少しでも高く売るためには下準備が必要ですが、この下準備をしていて逆に汚してしまうという場合があります。革製品は汚れを取ろうと水拭きをしてしまうとシミができてしまいますし、汚れによっては布製品でも拭き方が悪いと汚れが広がってしまうということもあるのです。このような状態になってしまうと逆効果で値段がさらに下がってしまう危険があります。そこで、メンテナンスをするにあたってはしっかりと汚れや材質を確認した上でするようにしましょう。

最近ではインターネットでもたくさんメンテナンスの方法が紹介されています。これらを読めばかなりわかりやすく説明が書かれているので失敗を防ぐことが可能です。必ず事前にメンテナンス方法を確認して取り組むようにしましょう。もしも、説明を読んでも不安という時には目立たない場所で一度試して問題ないか確認してから作業をする方が安全です。

そして、面倒であっても買い取り査定は複数のお店に出すようにしましょう。お店によって少しずつ買取価格の違いがありますし、汚れについてもリーズナブルに依頼できる業者がある場合には汚れていても値崩れせずに買い取ってくれるという場合もあります。キャンペーンで査定額を10パーセントあげてくれるといったこともあります。自分でメンテナンスがうまくできないという場合には、無理にメンテナンスをして失敗するよりは、手間がかかったとしても色々なリサイクルショップや買い取り専門店に問い合わせをして、少しでも高く買い取ってくれるお店を探した方が買い取り金額を高くすることができるのです。