渋谷・新宿・六本木のブランド品高価買取ならルナール(Renard) > コラム > 人気のmina_perhonenは買い取り価格も高い?

人気のmina_perhonenは買い取り価格も高い?


mina perhonenとはどんなブランドなのか/h2>

mina perhonen(ミナペルホネン)と、ネーミングだけ見ると北欧のブランドのような印象を受けますが、実は日本人が立ち上げたブランドです。1967年、東京都出身の皆川明さんは、祖父母が輸入家具の商売をしていたことで、北欧デザインに興味を持ち始めました。ヨーロッパにてパリコレクションでのお直しのアルバイトをきっかけに、洋服を勉強することとなったのです。

1995年には「mina」というブランドを立ち上げます。彼が27歳の時でした。その後生地のデザインなど試行錯誤を繰り返し、2000年に東京都白金台にアトリエ兼ショップをオープン。2002年には個展を開いています。2003年に「mina」から「mina perhonen」というブランド名に変更。ブランド名はフィンランド語から由来しており、「mina」は自分という意味で、「perhonen」は蝶々を意味します。この蝶々をあしらったデザインはとても人気でmina perhonenの特徴的なデザインとなっています。

蝶々はとても多くの種類の羽の模様があり、そこから自らも蝶々の羽のごとくたくさんのファブリックを作っていきたいという意味も込められているのです。その後、世界中で人気となったmina perhonenは食器などの磁器も作るようになり、ファンの層を広げます。様々な分野で大活躍の皆川氏は、2012年には東京スカイツリーのユニフォームのデザインも手がけることになりました。



mina perhonenが人気の理由は/h2>

近年、「北欧」という文字をよく見かけることも多いはずです。北欧というのは主にフィンランド、デンマーク、ノルウェー、スウェーデンなどの地域を総称しています。北欧家具、北欧インテリア、北欧ファブリックなど、おしゃれのイメージの代表とも言える言葉になっています。シンプルかつ斬新なイメージの北欧デザインは、女性を中心に日本でも人気を集めています。北欧家具はフィンランドの家具メーカーが日本に参入したことでも注目されてきました。北欧では気候からも家の中で過ごす時間が多く、インテリアにこだわる家庭が多いのだそうです。

北欧デザインの特徴としては豊かな自然を表したものが多く、「木」との相性がとても良いことがあります。日本家屋は昔から木材を使用しており、日本人は木のぬくもりを大切にしてきました。それが北欧デザインとマッチしやすかったのです。

北欧食器や北欧家具はとても人気を集めていますが、どれも質が高くそれなりの値段がします。日本人は良いものを長く使う、職人の伝統を守る、などのメンタリティを持っていますが、それが北欧の産業のメンタリティとも共通する部分で、北欧文化を受け入れやすい要素ともなっています。

mina perhonenも日本人が出かけてはいますが、デザインを見ると斬新で新しい北欧デザインの印象を受けます。北欧ブームが人気を集める中で、mina perhonenも人気に火がつきました。

SNS上でも北欧デザインの家具やファブリックの写真をアップしている人がとても多く、mina perhonenのアイテムを持っていることも一つのステータスのようになっています。北欧好きなら一つは持っていたいアイテムなのです。



mina perhonenは買い取り価格も高い/h2>

mina perhonenの商品は服やファブリック、食器など様々な種類がありますが、どれも人気の商品ばかりです。もし売りに出したとしても、その買い取り価格は状態がよければとても高い値段がつくのです。mina perhonenの商品を取り扱っているセレクトショップも多数あり、高い人気があることがうかがえます。若者からも人気を集めるショップでも商品を取り扱っています。元々の値段設定が高めなこともありますが、ミナペルホネンの商品は質がとても良いので中古品であっても状態が良いものが多いのです。もちろん買い取りの際には商品の状態を査定しますが、状態が良いほどもちろん買い取り価格も上がります。そして、重要なのはそのブランドの人気です。人気なブランドであればあるほど買い取りも強化され、高値での買い取りが行われます。特に女性の服やバッグは人気があります。

mina pehonenの中でも人気のデザインはtambourine(タンバリン)というデザインで、小さなドットの刺繍が輪になっています。バッグやワンピースにも映えるデザインで、とても人気があります。ファブリックや小物も人気です。chouchou(ちょうちょ)も可愛らしい蝶々があしらわれたデザインで、mina perhonenの代表的なデザインです。ブランド名の中にも蝶々を意味する言葉が入っているので、デザイナーにも思い入れのあるデザインなのでしょう。マスキングテープなどの小物のデザインとしても人気です。中古市場での価格も人気によって大きく変わってくるのです。元々の値段も高いので、中古のものでも良いから欲しいと考えている人は多い傾向にあります。