渋谷・新宿・六本木のブランド品高価買取ならルナール(Renard) > コラム > DRAWERを買い取りしてもらうための準備や業者の選び方

DRAWERを買い取りしてもらうための準備や業者の選び方


DRAWERを高価買取りしてもらうためにクリーニングをしよう



世の中の女性の中には、クローゼットやタンスなどに多くの服があり、これ以上収納することができない方もいるのではないでしょうか。洋服は、通常複数枚所有するため、クローゼットに洋服がたくさんある方も少なくありません。また、日本には四季があるので季節によって着る洋服は変わります。例えば、冬であれば寒さをしのぐためにセーターやコートを着て外出することになるでしょう。また、夏の季節においては薄手の半袖やワンピースを着ることになります。四季によって洋服が異なるため、冬物と夏物がクローゼットに収納されており、入り切らない方も多くいます。ですからクローゼットの収納が減っている方は処分したり、買取りを利用するのが一般的となります。

買取りを検討されている方の中には、DRAWERを売りたいと思われている方もいるのではないでしょうか。現在では街中の中古洋服を扱うお店でも売ることができますが、インターネットから買取りをしてくれるところもあります。インターネットで買取りをしてくれる業者の中にはDRAWERなどのブランドを専門に扱ってくれるところもあります。DRAWERを売る際には、高く買取りをしてほしいと思われる方もいるでしょう。高く売るためには自分でクリーニングをすることで、査定価格を高くできる可能性があります。そのため今回は、査定を高くするためのクリーニング方法を紹介します。

まずは、汚れやほこりを落とすことになります。特に長年DRAWERをクローゼットに収納していた方は、ほこりや汚れなどが生地に付着している方もいるでしょう。一部分の汚れに関しては、部分用洗剤などを使用して汚れている所に直接洗剤を付けて数分洗面器などに置いておき、その後洗濯機で洗えば取り除くことができるでしょう。しかし、それぞれの洋服には洗濯マークがあるため、洗濯マークを確認してから汚れを取り除くようにしましょう。

汚れやほこりだけでなく、匂いに関しても事前に取り除いてから業者に査定をしてもらいましょう。DRAWERを売りたいと思われている方の中には、普段から香水を付けていたり、喫煙をしている方は生地にタバコなどの匂いが付着している場合があります。このような匂いは自分で気づきにくいこともあるので、匂いがしないと感じてもなるべく匂いを取り除いておくといいでしょう。匂いを取り除くためには、風通しのいい場所でハンガーに掛けて干します。しかし、日当たりの良い場所は色あせの原因にもなるため日陰干しをするようにしましょう。

長い間保管していると生地にしわが付くこともあります。しわがあると査定価格に影響を与えるため、前もって取り除いておきましょう。しわを取り除く際は、基本的にアイロンを使用します。アイロンを使用できないものやアイロンが自宅にない方はハンガーに干しておくだけでもしわを取り除くことができるので、一度試してみてはいかがでしょうか。また、ポケットクリーニングも行いましょう。DRAWERのポケットの中にほこりや糸くずがたまっていることもあるため、ポケットを裏返しにしてほこりや糸くずを取り除くだけでも査定価格を下げることなく、買取りをしてもらえる場合があります。



保証書や付属品を事前に準備しよう



通常、DRAWERなどのブランド品には保証書や付属品が付いています。付属品や保証書は査定価格に影響を与えることもあるので、査定価格を高くしたい方は保証書や付属品も同時に発送するようにしましょう。

また、手放すタイミングも考慮します。先ほども述べたように洋服の需要は四季によって変動します。例えば、夏物の洋服を購入する時は春や夏になります。冬の季節に夏物を購入する方は少なくなるため、需要が下がります。夏物を売る際には春の季節、冬物を売る際には秋の季節に買取りをしてもらうと高値で取引されることもあります。このように付属品や売るタイミングに配慮することによって査定価格が高くなる可能性があるので、このポイントを参考にして業者に買取の依頼をされてみてはいかがでしょうか。



高値で買取りしてもらうための業者の選び方のコツとは!?



DRAWERを買取りしてくれるお店は複数あるため、DRAWERの売却を検討されている方の中にはどのようなサイトを選択すれば良いのかわからない方もいるのではないでしょうか。選び方のコツとしては高値で買取りをしてくれるかどうかです。業者の中には販売力を高めることによって高価に買取りをしてくれるところもあるので、そのような業者に依頼をすれば他の業者よりも高く売ることができるでしょう。サイトで依頼をする際には郵送することになるため、手間がかかるのでは?と思われる方もいるのではないでしょうか。

業者によっては、利用するお客様が簡単にDRAWERを送れるように宅配キットを準備してくれるところもあるので、そのような業者に依頼をすると買取りの際の手間を省くことができます。