渋谷・新宿・六本木のブランド品高価買取ならルナール(Renard) > コラム > minaperhonenの買取業者を選ぶ

minaperhonenの買取業者を選ぶ

mina perhonen(ミナ ペルホネン)は皆川明氏が創業したアパレルプランドで、ナチュラル&エレガントをコンセプトとしています。皆川氏は1995年にブランド「ミナ」を立ち上げ、2003年にブランド名を「mina perhonen(ミナ ペルホネン)」に変更しました。豊かな自然が美しい北欧の国、フィンランドの言葉で「mina」は「私」、「perhonen」は「蝶々」という意味があり、このブランド名には、美しい蝶の羽のようなデザインを軽やかにつくっていきたいという思いが込められています。

ミナペルホネンの高い人気を支える一番の理由はデザインの魅力にあります。有機的な雰囲気を漂わせる図柄と豊かな色彩が美しく、シルエットも独特で、女性のやわらかな美しさをより際立たせてくれます。また、生地もブランドのこだわりが感じられるもので、皆川氏自ら国内・海外問わず、さまざまな種類の生地に目を通し、採用する生地を厳選。デザインのイメージにぴったりの、そして質の良い生地が選ばれ、多くの女性に長く愛されるワンピースやジャケット、カットソー、スカートなどに仕立て上げられるのです。



このmina perhonen(ミナ ペルホネン)を高価買取している業者もあります。不用になったワンピースやジャケット、スカート、コートはもちろん、ニットやカットソー、バッグなどミナアイテムなら何でも対応してくれる業者です。多くのリサイクルショップや通販サイトがミナアイテムの買取をしていますが、どこよりも高く査定してもらいたい場合は、スタッフが一つひとつ大切に査定してくれる業者を選びましょう。査定は宅配買取を受け付けているところが便利でおすすめ。自宅にいながら、ミナ ペルホネンのワンピースやバッグなど、あらゆるアイテムの査定額を確認することができます。具体的には、査定をしてほしい対象アイテムを段ボールに梱包し、業者に発送するだけで完了です。着払いで送ることができる業者であれば、送料は無料となるのでお得。スタッフがミナ ペルホネンのアイテムを丁寧に査定し、その査定額に納得できたら指定口座に代金を振り込んでもらうというシステムです。査定額の確認や振込はなるべく早いほうが嬉しいので、「簡単・便利・スピーディー」をモットーにしている業者を選ぶと安心。ミナ ペルホネンの洋服たちも、大切に丁寧に扱ってくれる業者によって高額査定されることを喜ぶことでしょう。